各分野 指導方針

ペーパー

基礎から応用へ。各ステップの『理解するポイント』をつかみながら、高度な問題へチャレンジします。


子どもたちに基礎学力を付けるためには、発達度合に合わせた学習を行うことが大切ですが、家庭学習で問題集を解くだけでは難しいところがあります。なでしこ教室では、基礎から応用へ順序立てて各ステップのポイントを優しく解説しますので、次第に高度な問題まで解けるようになります。また、集団学習に慣れることで、実際の試験に対応できる力を付けていきます。
制作巧緻性

集団のなかでこそ身に付く「技術」と「創造性」


受験ではわずか10分程度の短い時間の中で指示を聞き取り、創造性を発揮して仕上げる必要があります。これは訓練なしでいきなりできるものでは有りません。なでしこ教室では、集団の中で、聞き取り・スピード・丁寧さを高めるだけでなく、言葉で説明したりお友達と協力して作るなどコミュニケーション能力も付けていきます。「早く、丁寧」には、コツがあります。
運動

国立小で行う「運動の全て」が必ずできるようになります


必須課題のくま歩き、幅跳び、ケンケン、ケンパー、片足バランス、等々、家庭学習で同じことを繰り返すだけでは上達しません。国立小受験の「運動」は、なでしこ教室で「基礎体力」と「正しいフォーム」を身につけることで必ず合格できます。さらに集団の中で指示を聞き取り「全力でチャレンジする姿勢」を身につけます。
口頭試問

待機・返答・姿勢の基本動作と質問に対する問題解決能力がポイント


口頭試問は志望する学校によって異なります。これを家庭学習で対策することはできません。 なでしこ教室では、待機中の振る舞い方、先生に呼ばれたときのお返事の仕方や席の着き方、試問中の姿勢など、あらゆる状況での対応を経験し身につけていきます。また、質問に対してほかの子のまねをせず自分の言葉でハキハキと応えることができるように練習し、総合的にレベルアップしていきます。
行動観察

知らないお友達とのコミュニケーションができるようになるためには教室での学習が不可欠です


口頭試問は志望する学校によって異なります。これを家庭学習で対策することはできません。 なでしこ教室では、待機中の振る舞い方、先生に呼ばれたときのお返事の仕方や席の着き方、試問中の姿勢など、あらゆる状況での対応を経験し身につけていきます。また、質問に対してほかの子のまねをせず自分の言葉でハキハキと応えることができるように練習し、総合的にレベルアップしていきます。
模擬試験

「本番前にできないことがわかって良かった!」今のお子様の力を知ることが合格への道です


家庭学習でペーパーをこなしていても、本当に理解しているかどうかはわかりません。実際の試験会場で実力を出せるかどうかもわかりません。お子様が何が得意で何が不得意なのかを知ることは、合格の絶対条件です。なでしこ教室の模擬試験では、学力・運動・行動観察・製作巧緻性・口頭試問と、合格に必須となる「子どもらしさ」「取り組む姿勢」を評価し、適切なアドバイスを行います。また、模擬試験の後に「合格に直結する資料」を差し上げます。
保護者セミナー

保護者のみなさまが安心できる受験を。国立小受験のための『正しい情報』を提供します


国立小受験は学校が提供する情報が極端に少ないため、受験をお考えのご家庭は非常に迷われることが多いと思います。なでしこ教室の講習会では、これまでの合格体験や毎年の受験者からの情報を集計・分析した国立小受験のための最新の『正しい情報』を提供し、噂に惑わされることのない安心した『正しい受験』をサポートします。

お子様の発達に合わせた『年間計画』で学習を進めます


国立小受験のためには、『合格までの正しい計画』を立てることが大切です。なでしこ教室では、お子様の発達に合わせ基礎学力を順序立ててしっかりと身につけることができる年間学習計画をもって学習を進めていきますので、無理のないカタチで考える力を高めていくことができます。