ホーム>国公立7校受験対策講座

国公立7校受験対策講座

志望校や分野別に1つずつ希望の講座を選んで受講できます。
幼児教室がはじめてのお子様、これから学習を始めるお子様にも丁寧に対応します。

年長児講座 年中児講座 年少児講座 模擬試験・チェックテスト 講座一覧(カレンダー)


■申込・決済について

なでしこ教室では講座の申込・決済をインターネットで行っております。
「講座お申込みサイト」より、ご希望の講座を「かごに入れる」形式でご購入&ご予約ください。
「かごに入れる」が表示されている講座は、残席があります。満席の場合は「満席」表示となっています。お申込みは、先着順です。

※一度申し込まれた講座のキャンセル、変更には(一部を除き)キャンセル料がかかりますのでご注意ください。
「講座お申込みサイト」の上部「ご利用案内」をご一読の上、ご利用ください。

講座お申込みサイト

■持ち物等、当日について

基本的な持ち物
 ・上履き
 ・水筒とコップ(休憩時に水分補給ができるようなもの コップ付き水筒でも可)
 ・ハンカチとティッシュ(お子様が自分で持つように、習慣づけてください。)
 ・筆記具(クーピー赤・青・緑・黄・黒、鉛筆)※学習関連の講座

 その他の持ち物については、講座当日の1週間〜前日までに、ご案内のメールをお送りしていますので、ご確認ください。

服装
 特に指定はありません。
 マスク着用(不織布)でお越しください。
 運動がある講座では、動きやすい服装でお越しください。
 更衣室等はありません。

■年間の講座の予定について

講座・模試は、開催日2ヶ月〜1ヶ月前に、当ページにて詳細を公開、募集開始します。
年長児は毎月、年中児は季節講習等を随時公開します。
年間70種以上の講座を開講しています。

参考:22年度(昨年)講座一覧




国公立7校受験対策講座 各分野指導について

ペーパー
基礎から応用へ。各ステップの『理解するポイント』をつかみながら、高度な問題へチャレンジします。

子どもたちに基礎学力を付けるためには、発達度合に合わせた学習を行うことが大切ですが、家庭学習で問題集を解くだけでは難しいところがあります。なでしこ教室では、基礎から応用へ順序立てて各ステップのポイントを優しく解説しますので、次第に高度な問題まで解けるようになります。また、集団学習に慣れることで、実際の試験に対応できる力を付けていきます。


制作・手先の巧緻性
集団のなかでこそ身に付く「技術」と「創造性」

筑波小等では、わずか10分程度の短い時間の中で指示を聞き取り、創造性を発揮して仕上げる必要があります。これは訓練なしでいきなりできるものでは有りません。なでしこ教室では、集団の中で、聞き取り・スピード・丁寧さを高めるだけでなく、言葉で説明したりお友達と協力して作るなどコミュニケーション能力も付けていきます。「早く、丁寧」には、コツがあります。


運動
国立小で行う「運動の全て」が必ずできるようになります

必須課題のくま歩き、幅跳び、ケンケン、ケンパー、片足バランス、等々、家庭学習で同じことを繰り返すだけでは上達しません。国立小受験の「運動」は、なでしこ教室で「基礎体力」と「正しいフォーム」を身につけることで必ず合格できます。さらに集団の中で指示を聞き取り「全力でチャレンジする姿勢」を身につけます。


口頭試問
待機・返答・姿勢の基本動作と質問に対する問題解決能力がポイント

口頭試問は志望する学校によって異なります。これを家庭学習で対策することはできません。 なでしこ教室では、待機中の振る舞い方、先生に呼ばれたときのお返事の仕方や席の着き方、試問中の姿勢など、あらゆる状況での対応を経験し身につけていきます。また、質問に対してほかの子のまねをせず自分の言葉でハキハキと応えることができるように練習し、総合的にレベルアップしていきます。


行動観察
知らないお友達とのコミュニケーションができるようになるためには、教室での学習が不可欠です

受験において行動観察を重視する学校が増えています。初めて会うお友達と「お約束を守り」「積極的に声をかけ」「道具を大切に扱いながら」「笑顔で引き立つ」ようになるには、人慣れ・場慣れ・課題慣れしておくしか対策はありません。ぜひ、なでしこ教室へおいでください。


模擬試験
「本番前にできないことがわかって良かった!」今のお子様の力を知ることが合格への道です

家庭学習でペーパーをこなしていても、本当に理解しているかどうかはわかりません。実際の試験会場で実力を出せるかどうかもわかりません。お子様が何が得意で何が不得意なのかを知ることは、合格の絶対条件です。なでしこ教室の模擬試験では、学力・運動・行動観察・製作巧緻性・口頭試問と、合格に必須となる「子どもらしさ」「取り組む姿勢」を評価し、適切なアドバイスを行います。また、模擬試験の後に「合格に直結する資料」を差し上げます。