小学校受験対策講座 4月&GW


新型コロナウィルス対策のため、現在講座の募集をいったん停止しております。
再開のめどがつきましたら講座お申込みサイトで今後告知予定しています。 ペーパー
■ 言語力を育てよう(2)
■「図形に強くなろう」分野別強化講座(2)
■「合格にぐんぐん近づく」 ペーパー理解度チェック講座
■ 図形 話の内容理解 講座 合格者がこの時期に取り組んだこと

運動
■ 集団活動・運動講座 「集団活動は聞くことから、クマ歩きはフォームから」
■ 運動・手先の巧緻性 対策講座 「技術を高め自信を持って取り組むと結果も変わる」

行動観察・口頭試問
■ コミュニケーション力を高めよう(3)
■ 行動観察講座
■ お茶の水女子大学附属小学校 個別課題対策講座(1)(2)
■ 集団活動と個別テスト形式の口頭試問講座
■ 「大勢の中、短時間でも際立つために」

制作・巧緻性
■ 「手先の巧緻性 基本を固めよう」
■ 「指示制作 順序を意識して」

総合
■ 学芸大学附属世田谷小学校 合格対策(1)
■ 空間認識力をアップさせ、筑波小学校合格をめざそう
■ 運動・行動観察・口頭試問 対策講座(1)
■ 小金井小 ペーパー・手先の巧緻性・個別テスト対策 基本講座 (1)
■ 大泉小 ペーパー・手先の巧緻性・個別テスト対策 基本講座 (1)
■ 筑波小 ペーパー・制作テスト対策 基本講座(1)

筑波小・お茶の水小・世田谷小・竹早小 
 言語力を育てよう(2)

講師:中村 真由美

 国立小学校の入試方法は、ペーパーで出題・個別テストで出題される場合とあります。
  どちらも対象になる学校を受験される方がほとんどだと思われます。
  今から「聞く力」をつけていきませんとすぐに身に付く課題ではありません。 
 「お話の内容理解」の課題で得点に結びつかせるためには、話の内容を「聞く力」、設問に答えられるための「読解力」が必要です。今回の授業では先生の指示を聞きとることから練習していきます。
  
〈授業内容〉
 ・指示の聞きとり練習
 ・話の内容理解
 ・ことばづくり(ことばのはじめの音を使って)
 ・お話づくり(1枚の絵を見て「どうしてそうなったか」を考える)           
 
恵比寿 斎信4F 4月 12日(日) 9:00~10:30 JX-Dア
筑波小 
 「図形に強くなろう」分野別強化講座(2)

講師:大澤 仁志

 受験に向けた学習では、聞いたこと、見たことを基にしっかり考え、自分で答えを出す。これが成長の近道です。そのために、具体物教材を使い、自ら取り組み、試行錯誤しながら理解できる授業としました。この授業に取り組みながら、しっかり見聞きして考え、理解する。 考える力をつけるため、この講座で理解を進めましょう。
 
〈授業内容〉・回転図形
      ・線対象
      ・重ね図形
 
 今回の講座は引き続き図形課題を中心に取り組みます。段階的に学習を進め、筑波大学附属小学校で出題される難問に対応できるよう、基礎固めを行います。復習用教材もございますので家庭学習にご活用ください。
 
恵比寿 斎信4F  4月26日(日) 9:00~10:30  JX-Dイ
テスト形式で実力を査定する 
 「合格にぐんぐん近づく」 ペーパー理解度チェック講座

講師:中村 真由美

 講習会を受ける度に「合格に必要な力」と「お子さまの力」の差を縮めていくことが必要です。今の時期におさえておくべき6つの課題を、「やり方の説明を聞き取り、テスト形式でペーパーに取り組む」ことで実力を確認していきます。
 
  未測量 :シーソー(三者関係の推理)
  位置表象:方眼上の位置
  数   :数の多少
  図形  :分割三角パズルを使った図形構成
  言語  :お話の内容理解
  複合課題:筑波に出題される図形の複合問題にチャレンジ

恵比寿 斎信4F  5月 2日(土)11:00~12:30 JX-Dウ
筑波小 
 図形 話の内容理解 講座 合格者がこの時期に取り組んだこと

講師:大澤仁志

 「お話はイメージすること、図形・位置表象は具体物を使って」
  
 筑波大学附属小学校のペーパー課題は例年、お話の内容理解と図形・位置表象分野からの問題が出題されています。お話も非常に長く、図形・位置の問題も難易度が高いため、直前になって困らないように今の時期からしっかりとした学習を進める必要があります。 お話の内容理解は、ストーリーをイメージ化できること、図形・位置表象はテクニックで解くのではなく、具体物を使った学習で実力をつけていきます。
 実際に出題された問題をもとに、今の時期にもしっかり理解できる課題を用意しました。今後どの様に学習を進めればよいか、講座で確実な力をつけていきましょう。
  
〈授業内容〉・お話の内容理解 ・線対称 ・回転図形 ・方眼上の位置 等
 
恵比寿 斎信4F  5月3日(日)13:00~14:30  JX-Dエ
筑波小 
 集団活動・運動講座 「集団活動は聞くことから、クマ歩きはフォームから」

講師:大澤 仁志

 筑波大学付属小学校で毎年出題されているクマ歩き、そして数人のグループに分かれての行動観察に特化した講座です。それぞれ他の受験生と差をつける大きなポイントがあります。クマ歩きでは運動能力だけを見るのではなく、決められたルールを守れるか、お話をしっかりと聞き、指示通りに行うことができるか、と言ったことが重視されています。
 集団活動においては、お友達と目標を共有し、協力しながら行う姿勢が求められます。
 実際の場面でも、自信をもって取り組めるよう、ポイントを押さえながら取り組みます。
 
〈授業内容〉・集団ゲームでの行動観察  
      ・クマ歩き
 
恵比寿 斎信4F 5月 2日(土)13:00~14:30  JX-Dオ
小金井小・大泉小  
 運動・手先の巧緻性 対策講座 「技術を高め自信を持って取り組むと結果も変わる」

講師:大澤 仁志

 入試での指示行動・運動や、巧緻性課題は、入試の結果を大きく左右する課題となっています。単純に出来るというだけでなく、「指示をしっかりと聞き取り、その通り行えるか」や「集中して取り組む姿勢」が重視されており、そのためには、様々な課題に対し自信をもって取り組む必要があります。  課題の内容、合否を分けるポイントを明確にし、今から定着させていきましょう。
 
 〈授業内容〉
 指示行動・運動
 両足とび、ケンパー、模倣体操等の課題を通し、今の時期に必要な技術を身につけるとともに、聞く姿勢・集中して参加する姿勢を身につけていきます。 
 
 巧緻性
 折る・ちぎる・結ぶ・紐通し等の練習を通し技術を高めます。また、一度で聞き取る集中力、正確に記憶する、と言った点について取り組みます。 に記憶する、と言った点について取り組みます。
 
吉祥寺 5月 6日(水)11:00~12:30  JX-Dカ
 
 コミュニケーション力を高めよう(3)

講師:中村真由美

 小学校の入試では「行動観察」が行われます。
  「行動観察」は友だちとの関わり方からどのようにコミュニケーションがとれているか、
  お子様の行動がチェックされます。
  子どもらしく振舞う中でも、状況に応じて行動できることが大切です。
  今の時期はまだ自己中心的な子が多いと思いますが、少しずつ友達の意見に共感できるように、指導してまいります。ご家庭では自分の思いを伝えられても、初めての環境だと、もじもじしてしまう子がいるかと思います。いつでもどこでも自分の意見を言えるようにする講座になります。
 
〈授業内容〉・自己紹介
      ・お店屋さんごっこ(お店を決める・役割分担を決めるために友達と相談する)
      ・集団活動 カプラを使って高く積む 
      ・伝承遊び
 
恵比寿 斎信4F 4月12日(日)11:00~12:30  JX-Dキ
筑波小・お茶の水 
 行動観察講座

講師:大澤仁志


 講座では「お友達と協力する」をテーマとし課題に取り組みます。  グループを作った後、グループ内で自己紹介をします。その後グループでテーマを決めて活動するので、役割を話し合っていきます。ここでは話し合いに参加することがポイントです。グループ活動では話し合いが必須です。場数を踏んで慣れていくことで、今、自分がどうするべきか判断する力をつけていきます。
 その後、自由遊びを行います。4、5種類の遊びの中からスムーズに遊びを選択して、始めてのお友達と楽しく遊べるか等がこの課題のポイントです。

〈授業内容〉・集団ゲーム 
      ・自由遊び
 
恵比寿 斎信4F 4月26日(日)11:00~12:30  JX-Dク
 
 お茶の水女子大学附属小学校 個別課題対策講座(1)(2)

講師:大澤仁志

  個別形式で行われる同校の考査では「話を聞く力、それを伝える力」が高いレベルで求められます。過去の個別テストと、今後予想される問題を組み合わせた学習をし、「お話を聞いて考えたものを表現する」ことと「聞いたことを理解し、教具を操作する」この2点について取り組みます。
 
 〈授業内容〉以下の課題から、(1)(2)でそれぞれ違う内容を行います。
       ・てんびん
       ・お話づくり
       ・口頭試問
       ・保存
 
恵比寿 斎信4F (1) 4月26日(日)13:00~14:30  JX-Dケ
恵比寿 斎信4F (2) 5月 5日(火)13:00~14:30  JX-Dコ
 
 集団活動と個別テスト形式の口頭試問講座

講師:中村真由美

 行動観察では集団で行う「集団活動」を主に行います。集団で行っていく中で「ルールを守り行動する」「お友達と関わる」「お片付け」等集団活動における最重要ポイントを指導します。
 口頭試問はお茶の水の入試で行われる個別テスト形式で行い、しっかり話を聞き、丁寧に受け答えをすることを練習します。

〈授業内容〉・ドンじゃんけん ・集団絵画
 
恵比寿 斎信4F 5月 4日(日)13:00~14:30  JX-Dサ
行動観察・口頭試問で大きく差が開く  
  「大勢の中、短時間でも際立つために」

講師:大澤仁志

 最近の入試において重視されている行動観察及び口頭試問の講座です。行動観察の課題では「他者のお話をしっかりと聞く」「決められたルールを守る」「コミュニケーションをとり、相談・協力をする」といったポイントがチェックされています。
 どのような行動・発言が合否を分けていくのか、そのためにはどこに着目したらよいのか、この講座でしっかりと指導いたします。集団ゲーム、集団製作等の課題に取り組みながら今の時期から必要な事を身につけていきます。
 口頭試問では各学校で出題方法が異なりますが、ポイントとなってくる部分は共通しているものが多くあります。 「他のお友達が居る状況でも恥ずかしがらずにお話ができるか」「先生と一対一でもしっかりと自分の考えを伝えられるか」「きれいな姿勢で丁寧に受け答えが出来るか」の点について、自然にできるよう、指導いたします。 複数での口頭試問、個別口頭試問、実際に出題された内容をもとに様々なケースで練習を行います。


※AとBは違う内容でおこないます。
 講座 A お茶の水 筑波 世田谷対策
 講座 B 小金井・大泉対策
 
恵比寿 斎信4F A 5月 3日(日)11:00~12:30  JX-Dシ
恵比寿 斎信4F A 5月 5日(火)11:00~12:30  JX-Dス
吉祥寺 B 5月 6日(水)13:00~14:30  JX-Dセ
 
  「手先の巧緻性 基本を固めよう」

講師:中村真由美

 国立小学校で求められる手先の巧緻性課題を入試でスムーズに行えるためには基本である「色塗り・ちぎる・貼る・結ぶ」の技術が大切になります。
 この時期は丁寧に1つ1つのポイントを押さえ身につけていきます。
 最後に基本の操作を組み込んだ作品を作り上げ、達成感を味わいまたやりたいという意欲を育てていきます。そして次のステップに進めるよう指導してまいります。
 
恵比寿 斎信4F 4月29日(水)11:00~12:30  JX-Dソ
恵比寿 斎信4F 5月 6日(水)11:00~12:30  JX-Dタ
筑波小・お茶の水 
  「指示制作 順序を意識して」

講師:中村真由美

 入試で求められる指示通りに作り上げていくことを意識して、作業を進めていき簡単な作品完成から、少し過程の長い作品を仕上げていきます。
 作り上げる順序を意識して制作を進めます。そのために必要な「先生の作るところを集中して見る」「周りを気にせずに集中して作る」を大切に指導してまいります。
 
恵比寿 斎信4F 5月 4日(月)11:00~12:30  JX-Dチ
 
 学芸大学附属世田谷小学校 合格対策 (1)

講師:中村 真由美

 世田谷小学校の過去の出題傾向をもとに、今から意識してみていかなくてはいけないことを押さえていく講座です。学習だけではなく、手先の課題・行動観察・指示運動・問題解決・口頭試問なども内容を変えて行っていきます。
 ペーペー対策は、聞く力を意識して話を聞きとり設問に答えられるように、問題解決や口頭試問は自信をもって臨めるように指導していきます。
 運動はリズムに合わせて行うことを中心に模倣体操をメリハリ良くできるように行います。
 
恵比寿 斎信4F 4月12日(日)13:00~14:30  JX-Dツ
 
 空間認識力をアップさせ、筑波小学校合格をめざそう

講師:中村 真由美

 空間認識能力が高いと、スポーツにおいても勉強においてもよい結果につながると言われています。話を聞いてイメージする力やコミュニケーション力を身につけることは、空間認識力を高めるとされています。
 筑波大学附属小学校の過去の入試問題を見ても「話の内容理解」「図形・位置表象の課題」「運動・くま歩き」「制作」「行動観察」が出題されています。
 今回の入試対策ではそれを踏まえ、ペーパー対策・運動・口頭試問を行います。

〈授業内容〉
 ・パターンブロックを使った見本構成
 ・点図形
 ・話の内容理解(季節の理解を含む)
 ・運動くま歩き・口頭試問
 
恵比寿 斎信4F 5月 6日(水)13:00~14:30  JX-Dテ
小金井・大泉小学校 
 運動・行動観察・口頭試問 対策講座(1)

講師:斎藤洋

 どんな課題にも自信を持ち、メリハリある活動をめざしましょう。
 ケンケン・ケンパー・片足バランス・幅跳び・くま歩き等に、しっかり取り組む中で、「指示を聞く際の集中の様子」「自分の順番が来るまでや、終わった後でもしっかり待つ」に頑張れるようにしてまいります。
 また国立・私立ともに、「グループでの活動」が重視されています。そこでは、「目的に向かって、どのように関わったらよいかを判断ができること。」そして、「一致団結して協力する。」が細かくチェックされます。
 様々なゲーム・集団制作において「グループみんなで、目的をしっかり共有すること」「一人一人がみんなのために何をしたらよいかを考えること」を目標に、経験を積み重ねて行きましょう。
 
吉祥寺 4月26日(日)13:15~14:45  JX-Dト
吉祥寺 5月 4日(月)13:15~14:45  JX-Dナ
小金井小
 ペーパー・手先の巧緻性・個別テスト対策 基本講座 (1)

講師:斎藤洋

 小金井小学校のペーパーテストは、問題私立小学校に近い出題範囲と難易度です。特に位置表象・数・図形・言語に関しては、独特な問題が多々工夫されてきました。
 子ども達は年長になったばかりですが、それらの難しい問題を解くために必要な基礎学力をしっかり身につけるために、様々な課題に取り組みます。

 手先の巧緻性においては、布や紙を使用し、それらを折ったり切ったりした後、紐・輪ゴム等で指示通りにまとめる等の出題が工夫されています。2年間、お片付けの課題が個別テストで出されていますが、今後はさらに難易度が上がる可能性があります。可能性のある課題への挑戦。第1回目です。
 
吉祥寺 4月26日(日)11:00~12:30  JX-Dニ
大泉小学校 
 ペーパー・制作・小集団(個別テスト)対策 基本講座(1)

講師:斎藤洋

 ペーパーテストは、数・図形を中心に小金井小学校と似た出題があります。難易度はやや低いのですが、同じようにトレーニングしなければなりません。さらに大泉独特の常識問題が毎年工夫されており、その対策が大切です。
 まずは実際に出題された子ども達に身近な常識問題をいくつか取り上げ、話し合いを持つとともに、様々な解決法を提案してまいります。ペーパーテストと口頭試問の複合トレーニングです。

 制作・小集団テストは、本番と同じく2~3人同時に行う方法をとり、影響を受けずに自信を持った取り組みに挑戦してもらいます。
 
吉祥寺 5月 4日(月)11:00~12:30  JX-Dヌ
筑波小学校 
  ペーパー・制作テスト対策 基本講座(1)

講師:斎藤洋

 ペーパーテストの出題領域である「位置表象」「図形」領域の問題は、毎年工夫されており、かなり難しい問題ばかりです。過去に出題された問題に取り組めるのは、早くても7月以降ですが、その基本となる学習はそろそろ開始しなければなりません。
 「位置表象」「図形」の基本問題はもちろんですが、筑波のペーパー対策として、細かい作業を一定時間継続することにも慣れるために、スピードトレーニングにも挑戦してもらいます。

 制作テスト対策は、「折る・丸める・切る・ちぎる・貼る・結ぶ 等」の作業をしっかり身につけることが第一です。そしてお手本の手順を見て、順番と方法を理解し、自信を持って取り掛かることができるようにしていかなければなりません。
 今回の講座では、「折る・ちぎる・貼る」のトレーニングをしつつ、30分以内で完成できる課題に挑戦してもらいます。ご家庭での練習方法、重要ポイントについて、お伝えいたします。 
 
吉祥寺 5月 5日(火)11:00~12:30  JX-Dネ

 


お問い合わせは下記まで

03-3462-4247 (火~土 10:00〜18:00)
info@nadeshiko-k.jp
お問い合わせフォームへ