図形 話の内容理解 講座 合格者がこの時期に取り組んだこと

筑波大学附属小学校 

「お話はイメージすること、図形・位置表象は具体物を使って」
 
 筑波大学附属小学校のペーパー課題は例年、お話の内容理解と図形・位置表象分野からの問題が出題されています。お話も非常に長く、図形・位置の問題も難易度が高いため、直前になって困らないように今の時期からしっかりとした学習を進める必要があります。
お話の内容理解は、ストーリーをイメージ化できること、図形・位置表象はテクニックで解くのではなく、具体物を使った学習で実力をつけていきます。
 実際に出題された問題をもとに、今の時期にもしっかり理解できる課題を用意しました。今後どの様に学習を進めればよいか、講座で確実な力をつけていきましょう。
 
内容 お話の内容理解 線対称 回転図形 方眼上の位置 等
 
※AとBは違う内容で行います。

日時 担当講師 講座番号 場所
 A 4月28日(日)15:00~16:30 大澤 仁志 IX-Eケ 恵比寿校
 B 4月29日(月)13:00~14:30 大澤 仁志 IX-Eコ 恵比寿校

mousikomi_btn0


お問い合わせは下記まで

03-3462-4247 (火~土 10:00〜18:00)
info@nadeshiko-k.jp
お問い合わせフォームへ