「大勢の中、短時間でも際立つために」

行動観察・口頭試問・運動で大きく差が開く 

 最近の入試において重視されている行動観察及び口頭試問又は運動の講座です。行動観察の課題では「他者のお話をしっかりと聞く」「決められたルールを守る」「コミュニケーションをとり、相談・協力をする」といったポイントがチェックされています。
 行動観察ではお子様の個性がそのまま見えてきます。どうしたら上手に相談できるか、問題が発生した時はどうしたらよいか、と言ったことについて身に着くまで指導いたします。
 口頭試問では各学校で出題方法が異なりますが、ポイントとなってくる部分は共通しているものが多くあります。
「他のお友達が居る状況でも恥ずかしがらずにお話ができるか」「先生と一対一でもしっかりと自分の考えを伝えられるか」「きれいな姿勢で丁寧に受け答えが出来るか」の点について、より進歩した受け答えができるよう指導いたします。
 運動では、技術を向上させるとともに「聞く態度、待つ態度」についてどうしたら際立つか、を身につけます。

〈授業内容〉
 講座A(恵比寿校)「行動観察と運動」
     集団ゲーム・クマ歩き・模倣体操等
     お茶の水、筑波、世田谷対策

 講座B(吉祥寺校)「行動観察と口頭試問」
     集団ゲーム・口頭試問 小金井、大泉対策

日時 担当講師 講座番号 場所
A 5月 19日(日)11:00~12:30 大澤 仁志 IX-Eメ 恵比寿校
B 5月 26日(日)11:00~12:30 大澤 仁志 IX-Eモ 吉祥寺校

mousikomi_btn0


お問い合わせは下記まで

03-3462-4247 (火~土 10:00〜18:00)
info@nadeshiko-k.jp
お問い合わせフォームへ