「聞く力・話す力」講座(2)

 第2回は「注意部書く音を聞き分ける」です。
 注意深く聞き、聞いたことを確実に記憶する姿勢を形成するには、まず、言葉ではなく単純な音から始めるのが効果的です。
 手拍子やカスタネット、タンバリンなどの音を聴き比べ、その種類に合わせておはじきの色を並べていきます。
 また、「しりとり」「なぞなぞ」を行います。
「なぞなぞ」は概念的な遊びです。最初は先生がなぞなぞを出しますが、慣れてきたら子ども達になぞなぞ作りに挑戦してもらいます。
上手に作ることよりも、自分の知っている概念を思い出し、発言していくことが大切です。助言をしながら「なぞなぞ」を完成させていきます。

日時 担当講師 講座番号 場所
3月17日(日)9:00~10:30 鈴木 里恵 IX-Cコ 恵比寿校

mousikomi_btn0


お問い合わせは下記まで

03-3462-4247 (火~土 10:00〜18:00)
info@nadeshiko-k.jp
お問い合わせフォームへ