「常識問題・問題解決」講座(2)

常識問題には「理科的常識」「社会的常識」「季節の理解」などがあります。ペーパーが出題される「筑波」「学大世田谷・大泉・小金井」では「話の内容理解」の問いで「季節の理解」が出題されます。その中から代表的な行事をカードで確認をしていきます。
 「問題解決」として善悪の判断ができるかも大切です。そしてどうしていけないか、説明することが求められます。「お茶の水」や「学大世田谷・大泉・小金井」出題されています。
 常識問題をいろいろな形で押さえていく講座になります。

〈授業内容〉
・季節:「夏」「秋」行事やお花・生き物のカードを使って季節の理解をビンゴゲームの形式で、遊びながら深めていきます。
 その後「話の内容理解」のペーパーを行います。
・社会的常識:1場面の絵を見て、「いけないことをしている子」を見つけて、「どうしていけないのか」そんな時あなたならどうするか考えていきます。
・理科的常識:生き物・植物の成長過程を行っていきます。

日時 担当講師 講座番号 場所
3月 3日(日) 9:00~10:30 中村 真由美 IX-Cア 恵比寿

mousikomi_btn0


お問い合わせは下記まで

03-3462-4247 (火~土 10:00〜18:00)
info@nadeshiko-k.jp
お問い合わせフォームへ