「常識問題・問題解決」講座

常識問題には「理科的常識」「社会的常識」「季節の理解」などがあります。
 国立の入試で出題される「お話の内容理解」の中でも「どんな季節ですか?」と季節や社会的常識を問われています。また「問題解決」として「こんな時あなたならどうしますか?」という課題は、躾の部分も含まれているため、「学芸大学世田谷・大泉」「お茶の水附属小学校」などでも出題されています。常識問題をいろいろな形で押さえていく講座になります。

〈授業内容〉 季節「冬」「春」に関する行事やお花・生き物のカードを使って季節の理解をビンゴゲームの形式で、遊びながら深
      めていきます。社会的常識は、1場面の絵を見て、「いけないことをしている子」を見つけて、「どうしていけないのか」
      自分の経験をもとに考えていきます。理科的常識は、生き物の足跡やしっぽなどの違いを確認します。
 
※次回に「夏」「冬」を行います。

日時 担当講師 講座番号 場所
2月10日(日)13:00~14:30 中村 真由美 IX-Bア 恵比寿

mousikomi_btn0 受付開始は1月8日(火)11:00~です


お問い合わせは下記まで

03-3462-4247 (火~土 10:00〜18:00)
info@nadeshiko-k.jp
お問い合わせフォームへ