ホーム>国公立7校受験対策講座>年長児講座

年長児講座 (新年長児)

◆3月の講座 ←1月・2月の講座

日曜行動観察クラス 日曜運動クラス チェックテスト
3月講座 お申込み
■筑波
総合学力対策

 筑波の入試は制作・行動観察もありますが、ペーパーでは高い学力が求められています。
「話の内容理解」は必須で、特徴として「長いお話」「問題数も多い」ことがあげられます。この時期から徐々に長いお話も聞き取れるよう、トレーニングをします。
 図形・位置表象問題は、毎年出題されています。難易度の高い課題も具体物を使って行うことにより理解を深めます。
 具体物を操作した後、ペーパーで確認をし、応用力を高めていきます。

《内容》
 ・話の内容理解   
 ・点図形……点から点を意識する
 ・図形系列……並び方の法則を推理
 ・重ね図形……OHPシートを使って行う
 ・四方観察……2023年度類題
 ・口頭試問……小グループ毎に行う

恵比寿講師
MCア 3月19日(日) 9:00〜10:30大澤
■世田谷
合格対策

 秋の入試を意識して世田谷の実際の考査の形式で行う講座です。
 昨年度は入試の内容に変化がありました。例年出題される三角パズルの構成や運動課題、手先の巧緻性はありませんでしたが、再び出題されることもあり得ますので、過去出題された課題は対策しておく必要があります。
 入試に出たものばかりを行うのではなく、どんなものが出題されても慌てないように今から対策をしていきましょう。

《内容》 
 ・ペーパー……話の内容理解・季節の理解等
 ・手先の巧緻性……運筆・角と角を合わせて折る
 ・指示運動……模倣体操
 ・行動観察……ジャンケンゲーム
 ・口頭試問……1場面の絵を使った問題解決

恵比寿講師
MCイ  3月21日(火祝) 13:00〜14:30大澤
■立川国際
2時間 総合対策

 昨年度の考査では、ペーパーテスト、インタビュー、指示行動が行われました。その一連の流れを講座で体験し各課題の説明の聴き方、積極的な取り組み、それぞれの活動に集中して挑戦する姿勢を身に着けることができる講座です。それに加え、今年度は行われる可能性が高い行動観察にも取り組む2時間の総合講座です。

《内容》
 ・話の内容理解……動物たちの少し長いお話に挑戦
 ・一対多対応……具体物を操作
 ・しりとり
 ・図形構成……三角形、四角形等の基本図形を使った構成
 ・いくつかの運動を組み合わせた指示行動……ゴム段くぐり、両足跳び等
 ・口頭試問……1対1で行う
 ・行動観察……ルールを守り集団で活動する

吉祥寺講師
MCウ 3月12日(日) 13:00〜15:00大澤
MCタ 3月12日(日) 15:30〜17:30【増設】大澤
■小金井 ■大泉
2時間 基本講座(1)・(2)

 小金井小・大泉小の合格を目指し、受験準備を開始しましょう。ご両親には、各学校、各領域における出題傾向と、重要ポイントをお伝えいたします。子ども達には、その基本トレーニングに挑戦してもらいます。
 学力考査・絵画製作・運動・行動観察 対策検討のために、今の力を確認し、今後の受験対策に役立てて下さい。

《内容》 
 ・学力5領域(量・位置表象・数・図形・言語)+常識 (社会的・理科的)
 ・面接対策、口頭試問(集中力を促し、発表する意欲を誘います。)
・指示制作・手先の巧緻性 課題(入試で問われるさまざまな制作課題への対策としていろいろな紙を「ちぎる」「割く」「切る」という活動から、紐通し、紐結びまで挑戦してもらいます。)
 ・運動課題(ポイントを確認します)

※(1)・(2)で、使用するペーパーや質問等は違う内容で行います

吉祥寺講師
MCエ (1) 3月19日(日) 15:00〜17:00小林
MCオ (2) 4月 2日(日) 10:00〜12:00小林
■7校対象
言語力を育てよう

 入試で必要な言語力は、小学生になっても求められている課題です。ペーパーが出題される学校では「話の内容理解」が必須です。話を聞いて設問に答える場合に、話の流れから登場人物について・登場人物の行為等が聞きとれなくてはなりません。
「聞く力」は先生の話を1回で聞きとることにも役立つものです。お茶の水や竹早の入試課題の「お話づくり」は主語述語を入れてお話ができているかが求められています。
 口頭試問で受け答えをするためには「話す力」が必要です。
すぐには身に付く課題ではありませんので、今から着々と準備をしていってほしいので、講習会を開催します。お子様が聞きとる力が身に付き、自信をもって問答に答えられるよう導いていきます。

恵比寿講師
MCカ  3月19日(日) 15:00〜16:30中村
■7校対象
手先の巧緻性+指示制作

 「紙をちぎる」「はさみで切る」「糊で貼る」「紙を折る」「色を塗る」「紐を結ぶ」等の基本的な作業を丁寧に行えるよう導いていくと同時に、指示を聞いて作業できるようにします。
 作品が完成できることにより、そこから「自分でも作ってみたい」という意欲も育てます。
 基本的なことを練習した後に、先生と一緒に季節を意識した作品をつくります。毎回、制作を行う中で、季節の行事の理解を深めていけるよう、構成しています。

《内容》 
 ・タンポポ…ギザギザの葉っぱを意識したハサミ切り
 ・桜の木……お花紙をちぎって丸め、桜の花を作る
 ・蜂……半分に折った紙を、重ねたままハサミ切りして羽を作る

恵比寿講師
MCク  3月21日(火祝) 9:00〜10:30
※講座日時変更となりました。×12日→〇21日
中村
吉祥寺講師
MCケ  3月19日(日)  9:00〜10:30小林
■筑波 ■お茶の水
絵画制作

 制作の課題の中に「絵画」が含まれることが多々あります。過去、筑波では「自由に絵を描く」課題、お茶の水では「思い出の絵を描く」課題等が出題されました。受験対策として必要です。幼児の発達段階として今の時期に必要な力を身につけることが必要です。「絵を描くことをが好きになる」きっかけになるよう導いていきます。
 後半は、集団制作を通してみんなで1つのものを作り上げる楽しさを味わってもらいます。紙皿・紙コップ・空き箱などを自由に使って動物を制作し、作った動物を置いた周りにみんなで絵を描き足し、動物園を作ります。出来上がった後に発表も行います。

《内容》 
 ・形を使った創造画……基本図形から何かに変身させる
 ・自由制作……廃材、紙皿、紙コップ等で、動物を作る
 ・集団制作「動物園」……それぞれが作った動物を模造紙の上に持ち寄り、相談をしながら周りに絵を描き足す

恵比寿講師
MCコ  3月21日(火祝) 11:00〜12:30中村
■7校対象
行動観察・口頭試問・運動

 学習課題と違って「行動観察」は集団の中でしか対策ができない課題です。
 友だちと関わることから、コミュニケーション力を身につけ、進んで参加することができるように指導します。「恥ずかしくてできない」で終わりにしてしまわず、1歩を踏みことができるように導いていきます。
 口頭試問はポイントを意識して練習を続けることで定着します。他人と丁寧に話す経験を積みましょう。
 運動課題は指示を聞く姿勢が評価に入ります。運動の練習だけでなく、全体を通してトレーニングしましょう。

《内容》
・行動観察 積み木を使った集団活動
・口頭試問 先生と1対1の形式で練習
・運動 ケンパー クマ歩き 等

恵比寿講師
MCキ 3月19日(日) 11:00〜12:30大澤
■筑波 ■お茶の水
3時間 総合対策講座 (1)・(2)

 3時間の中で、入試で求められる内容を授業形式で行っていきます。春のこの時期から各学校の出題傾向をしっかり把握しておくことが大切です。過去問を解く力をつけていくと同時に、集中力をつけることも必要です。入試本番のように多数の課題を次々とこなしていく中で、気持ちの切り替えができるよう導いてまいります。
 お茶の水小の考査は個別形式で行われるため、問題を理解する力に加え、表現する力が欠かせません。各課題について、自分の言葉で伝える力を伸ばします。

 《筑波 内容》
  ・ペーパー
  ・運動
  ・制作
  ・行動観察
  ・口頭試問


 《お茶の水 内容》
  ・個別テスト(学習課題)
  ・口頭試問
  ・制作
  ・行動観察

※それぞれ、(1)・(2)で内容が異なります。扱う分野は共通ですが、ペーパーや口頭試問での設問が違う、制作で作る作品が違う等、違う内容で行います。

筑波・お茶の水合格を目指すプログラム 3時間総合対策講座 1年の流れ

春    各学校に特徴的な課題にふれる

5月GW 基礎の確認から応用へ

夏季   過去問に挑戦

秋    直前点検

恵比寿講師
MCサ 筑波(1) 3月26日(日) 9:00〜12:00大澤
MCシ 筑波(2) 4月 2日(日) 9:00〜12:00中村
MCス お茶の水(1) 3月26日(日)13:00〜16:00中村
MCセ お茶の水(2) 4月 2日(日)13:00〜16:00大澤